• mdsmikawa

1番最後のライフイベント

夫を1年前に亡くされたF様。昨日相談に行って参りました。


夫の葬儀費用は何とか賄ったが、自分の葬儀費用が心配との声を頂戴し、1部保険活用の提案と、エンディングノート作成の意義、その時に喪主を勤める方を交えての話し合いの重要性を伝えて来ました。


話しをしている中で、いかに亡くなったご主人が奥様を思っていたか、いかに奥様が亡くなったご主人を思っているかが伝わって来て…。


入学、就職、結婚、出産、マイホーム等々、人生には様々なライフイベントがあります。人生におけるライフイベントの、1番最後に寄り添う者として、私達が使命感とやり甲斐を感じる瞬間です。


我々はご遺骨の処理業ではありません。故人の、ご遺族の想いを形にする、『人生のコーディネーター』です。


可能な限り沢山の話しを聞かせて頂きたいと思っています。その方が、ご遺族自身が整理出来ていなかった『想い』を形にしやすくなり、より良い提案、真に求める事や本当の安心感を提供しやすくなるからです。


写真は奥様が大切に育てているお花です。

玄関でキレイに咲いていました😊




36 views0 comments

Recent Posts

See All