• mdsmikawa

長生きの為の7原則とは

長寿を専門とする2人の医師が、健康で長生きするためのシンプルな行動原則について語る。

健康で長生きするためには、20歳であろうと60歳であろうと、日々のライフスタイルに、ある種の習慣を取り入れることが必要だ。栄養士でスポーツドクターのパスカル・ドゥエク(1)は、「新しい行動を取り入れ、メリットを得るのに遅すぎることはありません」と断言する。健康の味方となる7つの原則を紹介しよう。


1. 有毒物質を避ける

アルコール、タバコ、ドラッグの摂取は避けよう。


2. 砂糖を減らし、野菜を食べる

私たちが消費する砂糖のほとんどは、「ブドウ糖だけで構成され、身体にビタミンや栄養素を供給しないエンプティカロリー(カロリーは高いのにもかかわらず、栄養は空っぽ)です」とドゥエクは言う。


3. 体を動かす

犬の散歩、買い物、ガーデニングなど、毎日できる小さな作業は、より良く、そしてより長く生きるための原則だ。


4. 脳を刺激する

脳を働かせることで、生活の質が向上し、長生きすることができる。


5. 関係を維持する

友達と会ったり、散歩に出かけたり、恋人とデートしたり。


6. よく眠る

夜には少なくとも8時間は必ず眠ること。


7. ポジティブでいる

「コップの水がもう半分しかない」と考えるのではなく、「コップの水がまだ半分もある」と考えるようにしよう。


yahooニュース2021年5月11日より抜粋

https://news.yahoo.co.jp/articles/521dee02d035bbf3814864e56c2475299b2d019d?page=1


健康寿命を延ばす事が、様々な社会問題を解決する事に繋がります!当たり前の事ですが、中々実践出来ていないのでは?



2 views0 comments

Recent Posts

See All